花様ドレッシングと近江食材の通販サイト

近江八幡名物 乃利松の赤こんにゃく

300円(税抜)

購入数
滋賀県の最も有名な赤いコンニャク
全国的に見ても珍しい赤いコンニャクですが、近江八幡では普段の食卓にのぼり、また冠婚葬祭等にもかかせない食材です。

スーパーや食料品店で、いつでも手に入ります。ずいぶん昔から赤コンニャクは八幡の人々の生活と共にあるのです。

============================================

織田信長ゆかりの赤いコンニャク
正確な資料は残されていませんが、赤いコンニャクは織田信長にゆかりがあるといわれています。。

近江八幡では、古く平安時代に中国から伝えられた鎮護円家、五穀豊穣を祈って行われる「左義長まつり」が有名です。

信長記には、安土桃山時代、織田信長が、自ら女装し踊り出し、この祭りをより一層盛大なものにしたと記されています。

============================================

健康食品としての赤コンニャク
この独特の赤色は、三二酸化鉄という食品添加物によるもの。

栄養がないと思われているこんにゃくですが、食物繊維を豊富に含んでいるほか、カルシウムも牛乳に匹敵するほどです。

さらに赤コンニャクなら、身体に欠くことができない鉄分も補給できるというわけです

============================================

赤コンニャクについて
商品名 八幡赤こんにゃく
原材料名 こんにゃく芋粉(国産)こんにゃく用凝固剤(水酸化カルシウム)着色料(ミニ酸化鉄)
内容量 320g
保存方法 冷暗所で保存して下さい。開封後はお早めにお召し上がり下さい。
製造者 乃利松食品
滋賀県近江八幡市為心町上21

おすすめ商品