近江ほうじ茶(ティーバッグ)

滋賀にある創業明治10年の南製茶。

もともとは
お茶の選別で出る「出物」として副産物の扱いでしたが、
現在では非常に人気の高いお茶のひとつです。

荒茶を精選加工し煎茶、
かぶせ茶等に仕上る際の製造工程で出る、
新芽の「茎」を選別したもので、
やさしい味わいと香りのお茶です。
煎茶、番茶、茎茶などを
約200度の高温でキツネ色になるまで強火で炒って(焙じて)
香ばしさを引き出したお茶のことです。

焙じることによりカフェインが昇華(固体から気体に直接変化する現象)して、
香ばしさとすっきりとした軽い味が楽しめます。

==========================================

商品名 赤ちゃん番茶
原材料名 ほうじ茶
内容量 3g×15袋
保存方法 直射日光、高温多湿を避け、移り香にご注意下さい。
製造者 有限会社南製茶
     滋賀県野洲市乙窪122
販売価格 498円(税抜)
購入数


Top